ドレン処理用装置、ドレントラップ、エアーフィルター、エアーコンプレッサー周辺機器の製造、販売メーカー

arrow_forwardEnglish
menu

技術情報

コンピュア除菌フィルターは確実に細菌を捉える(濾過特性評価:LRV≧7)

2012年11月1日

細菌の大きさは0.2~1μm程度です。
フクハラの「コンピュア除菌フィルター」は細菌も微粒子の一種として考え、
微粒子を捕捉できるフィルターにより、物理的に細菌を捕捉します。

当社のコンピュア除菌フィルターのろ過特性評価には、菌によるチャレンジ方式を採用しています。
一般的に、評価用指標菌は大きさがほぼ均一、培養が容易、人に与える被害の軽度さ等を考慮しますので
当社のコンピュア除菌フィルターの評価用指標菌はシュドモナスデミヌータ(Pseudomonas diminuta)を使用しています。

試験装置は、フィルターハウジングに検体(除菌用フィルターエレメント)を
取り付けない状態(ブランク)と取り付けた状態を比較するため、
フィルター入口から指標菌を混入した圧縮空気を流入し、
出口側の圧縮空気を培養し、検体の有無による出口側漏洩菌数の比を検査します。
評価結果はLRV (Log Reduction Value:対数減少値)で示されます。

計算式は下記の通りです。

LRV = log10 (チャレンジ菌数 ÷ 出口漏洩菌数)= log10 {(1×107÷1)}

 
この式は、チャレンジ菌数が1×107個、出口側漏洩菌数が1個、
すなわちろ過率が99.99999%の場合で計算しているが、
これは当社のコンピュア除菌フィルターの仕様と同じであり、LRVは7以上となります。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせは、お電話またはメールからどうぞ

フクハラ製品に関するお問い合わせ
お買上げ商品の保証を有効にするためのユーザー登録はこちら

カタログダウンロード

窒素ガス発生装置について

歯科医院さま専用ピュアクリーンシステムについて

芳香発生装置デリシャスエアーについて

全ての技術情報を見る

全てのお知らせを見る

account_balance 所在地

株式会社フクハラ 本社・工場
住所:横浜市瀬谷区阿久和西1-15-5
電話: 045-363-7373 045-363-7373 (代)

詳細はこちら

local_movies 動画
フクハラ動画特設ページ~フクハラ製品を動画で紹介しております~
link Link