ドレン処理の必要性

なぜドレン処理が必要か?

エアーコンプレッサーやエアードライヤーから排出される水(ドレン)は、コンプレッサーオイルなどの油が含まれています。適切なドレン処理を行わないと以下のような弊害があります。

ドレンとは?はこちら

  1. 国が定めた水質汚濁防止法および下水道法に抵触する恐れ
  2. 環境破壊につながる
  3. 空気タンクや配管が腐食する
  4. シリンダーや電磁弁等のエアー機器の故障の要因になる
  5. エアーブロー時のドレンによる塗装ムラ、生産品質低下などのトラブルが発生する

コンプレッサーオイルなどの油を含んだドレンをそのまま排水することは環境破壊を引き起こすだけではなく、法律違反にもなります。 特に近年コンプライアンスが重視されるようになり、製造業のお客様の悩みの種になっています。(関連法規:水質汚濁防止法、下水道法)

水質汚濁防止法とは

「工場及び事業場から公共用水域に排出される水の排出及び地下に浸透する水の浸透を規制するとともに、生活排水対策の実施を推進すること等によって、公共用水域及び地下水の水質の汚濁(水質以外の水の状態が悪化することを含む。以下同じ)の防止を図り、もって国民の健康を保護するとともに生活環境を保全し、並びに工場及び事業場から排出される汚水及び廃液に関して人の健康に係る被害が生じた場合における事業者の損害賠償の責任について定めることにより、被害者の保護を図ることを目的とする。(水質汚濁防止法 第一条)」

水質汚濁防止法による排出規制値
油分濃度(n-ヘキサン抽出物質含有量)5ppm以下

下水道法とは

「流域別下水道整備総合計画の策定に関する事項並びに公共下水道、流域下水道及び都市下水路の設置その他の管理の基準等を定めて、下水道の整備を図り、もつて都市の健全な発達及び公衆衛生の向上に寄与し、あわせて公共用水域の水質の保全に資することを目的とする。(下水道法 第一条)」

基準に適合しない下水を流す場合は除外施設を設ける必要がある。(第十二条の十一)
守らない場合、警告や罰則もある。(第三十八条、第四条六条)

ドレン処理の悩み

コンプレッサードレンは非常に不純物の多いものです。
特に問題になるのは油分で、環境への悪影響や法令の遵守、廃棄処理委託にかかるコストなど、多くの問題を抱えています。
環境保全の積極性が各企業に問われている中、極力産業廃棄物は減らしていかなければなりませんが、産廃処理にはコストがかかります。
現在ドレン水を産業廃棄物として処理すると25円/L~50円/L程かかり、大きなコストです。

ドレン処理装置「ドレンデストロイヤー」の特徴と導入メリット

ドレン処理装置はこれらの悩みを解決します。
ドレン処理装置とは、給油式エアーコンプレッサーで発生したドレンからオイルだけ除去し清水にする装置です。
フクハラのドレン処理装置「ドレンデストロイヤー」は、長期間、確実に、安定してドレンを処理し、操作や保守点検も簡単です。

ドレン処理装置の製品一覧はこちら

ドレンの処理方法には「フィルター方式」「薬品方式」など多数ありますが、 高性能の吸着分解式コンプレッサー専用のドレン処理装置として開発されたドレンデストロイヤーは、特殊なフィルターだけで国が定めた水質汚濁防止法の油分濃度以下の排水基準値を持続的にクリアします。
イニシャルコスト、ランニングコストともに安価で、操作・保守が容易です。

メリット1:油分濃度5pp以下の清水に

国が定めた水質汚濁防止法の油分濃度(n-ヘキサン抽出物質含有量)5ppm以下の排水基準値を 持続的にクリアします。また、上乗せ条例による排水基準値3ppm以下も持続的にクリアする補助装置もラインナップしています。

メリット2:ドレン分離槽を装備

LSD型とSD型はドレン分離槽を装備しています。
ドレン分離槽は、浮上油とエマルジョンの分離装置を行う装置で、ドレン原液の油分濃度を低減させます。
このため、当社のドレン処理装置のフィルター槽の寿命は他社に比べて長く、ランニングコスト低減につながります。(フクハラ独自の技術)

ドレン処理水の工程

メリット3:すべての機種に清水確認槽装備

すべての機種に清水確認槽を装備しており、処理水の確認ができます。(フクハラ独自の技術)

メリット4:使用済みフィルター槽の処理が不要

ドレンデストロイヤーは、フィルター槽の交換・リサイクルのシステムを採用しており、使用済みの槽はお客様での処理が不要です。(PSD型は除く)
(特許取得済・中小企業庁長官奨励賞受章)
使用済フィルター槽返却はこちら

メリット5:ISO14001取得に役立つ

環境対応製品ですので、ISO140001の認証取得に役立ちます。

メリット6:特許取得済みの装置です

特許取得済の装置です。当社はドレントラップ、ドレン処置装置の専門メーカーですので、安心してご使用いただけます。

更新日:

Copyright© 株式会社フクハラ , 2019 All Rights Reserved.