オイルミスト検知器

投稿日:


2022年1月下旬発売

末端から排出するオイルの等級を計ってみませんか?
・取り付け、測定が簡単!
・たった40分で結果が出る!

原理と測定時間

  • 40分間検知器に圧縮空気を流します。
  • 検知器に内蔵された検知管内の検知剤(クロム酸)がオイルミストにより還元され、淡紅色から青白色に変化します。
  • 測定時間内で色の変化がない場合には、オイルミストがほとんどないことを示しています。

使用例

製品仕様

型式 OMD1-02
用途 圧縮空気用 ホース・出口等のオイルミスト排出の確認
測定流体・圧力 圧縮空気・0.7MPa ( 測定可能範囲 0.5~1.0MPa )
通気量・通気時間 1L/min ・ 40分 (0.7MPa時)
測定範囲・オイルの等級 0.1~0.2mg/m3 ( 0.08~0.17wtppm ※比重は0.84とする。)
※検知管の数値に0.5を乗じた値が計測値になります。
計測値から下表よりオイルの等級を求めてください。
圧縮空気温度 0~40℃
変色 淡赤色→青白白
反応原理 圧縮空気を40分間流します。
オイルミストは検知剤(クロム酸)と反応してクロムを還元
し、生成物は青白色を示します。
色の変化がない場合は、オイルミストがほとんどないことを
示しています。
材質 ケース部:PVC ホルダ部:C3604
外形寸法・質量
取付口径
38(W)×34(D)×232(H)mm ・約225g
R1/4 (ボールバルブ) および カプラ・プラグ付
付属品 オイルミスト検知管 No.109AD×3本
検知管カッター OMD-C型×1個
別売品 検知管セット 型式:OMD-SET
(オイルミスト検知管 No.109AD×3本、
検知管カッター OMD-C型×1個)

外形図

(表) 圧縮空気の品質等級 オイル等級

等級 オイル総濃度(mg/m3)
0 等級1より厳しい条件で、使用者と納入業者によって決定する。
1 ≦0.01
2 ≦0.1
3 ≦1
4 ≦5

Copyright© 株式会社フクハラ , 2022 All Rights Reserved.