ドレン処理 関連商品

投稿日:

ドレン処理装置

ドレン処理装置 関連装置

ADP・ADPL型用オプション商品。
または、ドレン処理の前処理に必要な商品です。

ドレン分離槽 清水確認槽 清水チェッカー ドレン汲み上げ装置
ドレン分離槽 清水確認槽 清水チェッカー ドレン汲み上げ装置

ドレン分離槽

ドレン分離槽を持たない処理装置の前段階で、ドレンを分離し浮上させます。
浮上した油等は、浮上油回収装置等で回収できます。
ドレン分離槽

名称・型式 容量 外形寸法・重量 レベルスイッチ その他の標準装備 材質 塗装
DST-125 125L 630W×
500D×
688Hmm
35kg
フロート式
スイッチの動作位置
下限:上部より300mm
上限:上部より200mm
警報:上部より100mm
前面は透明板
・ポンプ用サクションストレーナ
・ミストフィルター
・逆止弁
・ドレン排出防止用ストレーナ
・前処理用吸油材
DST-125 1kg×1室(1kg予備)
 DST-250 1kg×2室(2kg予備)
DST-500 1kg×4室(4kg予備)
 DST-1000F 4kg×2室
 DST-1500F 4kg×2室
 DST-2500F 4kg×2室
 DST-3500F 4kg×2室
PVC
(硬質塩ビ板)
若草色
マンセル 7.5GY5/4.5
DST-250 250L 1,130W×
500D×
688Hmm
70kg
DST-500L 500L 2,170W×
590D×
688Hmm
130kg
DST-500W 500L 1,130W×
1,180D×
688Hmm
130kg
DST-1000F 1,000L 1,000W×
1,000D×
1,212Hmm
350kg
下限:上部より400mm
上限:上部より300mm
警報:上部より200mm
SPCC
(鉄板)
DST-1500F 1,500L 1,890W×
980D×
1,073Hmm
350kg
DST-2500F 2,500L 1,890W×
1,280D×
1,373Hmm
780kg
DST-3500F 3,500L 2,490W×
1,280D×
1,373Hmm
930kg

清水確認槽

ドレン処理装置後の排水の状況を確認できます。
清水確認槽

名称・型式 容量 外形寸法・重量 レベルスイッチ その他の標準装備 材質 塗装
CWT-8 8L 250W×210D×200Hmm
2.6kg
なし なし PVC
(硬質塩ビ板)
若草色
マンセル 7.5GY5/4.5
CWT-43 43L 350W×610D×240Hmm
15kg

清水チェッカー

優れたセンサーで経済的に排水チェック。
水の透明度を自動検知し、お知らせします。

特徴

  1. 検知方法はJIS K 102、水の透明度測定に準拠。
    (JISでは透明度と呼ばれます。)
  2. 非常にシンプルな構造で、耐久性・信頼性抜群。
清水チェッカー

型式 CW100-1 CW100-2
電源・周波数 AC100V 50/60Hz 単層AC200V 50/60Hz
定格電流 50mA以下
検知方法 光センサーによる液体中の透過光量変化の検出
検知水透視度 1~30度(10mmを1度として表示) 出荷時15度設定
余裕度(%)感度 透過光、出荷時約200%設定
検知能力 清水から汚濁水(油分濃度測定不可)
検知機能 自動検知および自動復帰型
検知信号 無電圧外部信号用端子台+本体赤ランプ点滅(標準装備)
使用温度範囲 2~50℃ (検知水・排水が凍結しないこと)
清水確認槽 6L
接続部の材質 PVC(硬質塩ビ板)・アクリル
外形寸法・質量 325W×365D×950Hmm・15kg
塗装 若草色 マンセル 7.5GY5/4.5

※取付注意事項
(1) 清水出口(Rc1/2)の配管は160mmより絶対に立ち上がらないようにしてください。
(2) 本装置は屋内仕様です。屋外設置の場合は雨水対策を施してください。
(3) LSD型、SD型に使用される場合には飛散防止対策が必要です。

ドレン汲み上げ装置

既設の分離槽、またはピット内に溜めたドレンを汲み上げて処理します。
屋外仕様も製作します。
ドレン汲み上げ装置

型式 吐出量(L/h) 最大吐出出力 モーター ポンプ口径 使用温度範囲 質量
50Hz 60Hz
DP220-1 60 72 1MPa
レリーフ
バルブ
セット
圧力0.8MPa
AC100V
200W
入口 Rc3/8
出口 Rc3/8
0~50℃
ただしドレン水が凍結しないこと
25kg
DP440-1 100 120
DP660-1 170 200
DP880-1 260 310
DP1100-1 320 380

Copyright© 株式会社フクハラ , 2019 All Rights Reserved.